W不倫が始まるキッカケ終わるキッカケ

W不倫が始まるキッカケ終わるキッカケ

W不倫が始まるキッカケ終わるキッカケ

W不倫とは、男女どちらも結婚している場合の不倫のこと。リスクの大きさとは裏腹に、お互いの事情を思いやることができることや、満たされたい欲求が一致する、といったことが理由になり、長くおつきあいしているカップルも多くみかけます。

 

一方で、「既婚同士がそんなに簡単に出会えるもの?」という疑問を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、W不倫が始まるキッカケ、そして継続しやすいといわれているW不倫が終わるキッカケについても、まとめてご紹介します。

 

 

始まるキッカケはSNSが圧倒的

昔から「同窓会」は、W不倫が始まるキッカケの上位に入っているものですが、これの代わりになっているのがSNSでの知人表示機能です。

 

学校名やメールアドレスから過去の知り合いと次々連絡がとれるようになるので、同窓生をはじめとして、独身時代につきあっていた彼と復縁、なんていうパターンも多いようです。

 

昔は言い出せなかった恋心を告白してみたら、実は相手も自分のことが好きだった、なんていうケースもあって、多かれ少なかれ生活に疲れていることも多い既婚者同士、火がつきやすいのもわかる気がします。

 

 

職場やPTAなど同一のコミュニティで

職場はともかく、PTAというと、ママ同士はともかく、パパたちと知り合うきっかけは少ないイメージがあるかもしれません。

 

ところが今は、共働きの家庭も多く、パパも育児やPTA参加に積極的なことが珍しくありません。

 

結果的に、子どものことに熱心なパパほど、他のママとW不倫に陥るチャンスが多い、というちょっと皮肉な結果にもなっています。

 

 

どちらかの家庭に子どもができたことをキッカケに別れる

今度は別れるキッカケです。

 

お互いの配偶者にバレでもしない限り、別れがおとずれにくいW不倫ですが、相手の奥さんの妊娠、もしくは自分の妊娠をキッカケに別れを考えるカップルはかなりいます。

 

罪悪感もあるでしょうし、自分が妊娠ともなれば、不倫している場合でもなくなります。

 

また逆にいえば、すでにお互い子どもがいるという状況下では、長続きする確率がぐんと上がるということです。

 

 

物理的な問題

「引越しや転職、転勤で距離が離れてしまった」「どちらかの親の介護をはじめた」というようなことも、W不倫が終わるキッカケになります。

 

ただ、このように2人の気持ちが決定的に離れてしまったわけではないケースでは、問題が片付いた後に再燃、今度は生活を共にするようになる、といったパターンもみられます。

 

 

おわりに

 

この他、出会いサイトやナンパ、なんていうはじめから不倫目的の出会いがキッカケとして多いのもW不倫の特徴。男性も女性も、家庭とは離れたところで恋をしたいという気持ちがあるのは、同じなのでしょう。

関連記事一覧

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!


ホーム サイトマップ