不倫中に彼が構ってくれない理由

不倫中に彼が構ってくれない理由

不倫中に彼が構ってくれなく理由

W不倫では、仕事や家庭など、他にお互い抱えているものが多いだけに、関係が癒しになっている、という人も多いのではないかと思います。

 

さて、「女性としてみてくれるのは彼だけ」という思いも強い中、その彼が構ってくれなくなると、さみしいだけでなく、不安も募ります。W不倫中に彼が構ってくれなく理由は何なのか、そして構ってもらうためにはどんな方法が有効なのか、ということをまとめてみました。

 

 

あなた以外のことで手一杯

まずは彼の立場に立って考えてみましょう。仕事が繁忙期だったり、子どもの学校行事が多い時期だったりはしませんか?
特にあなたに問題はなくても、他のことで手一杯になってしまっていれば、構う気力を失くすことはあります。

 

とはいえ、「放っておいたらあなたが離れていってしまう」といった危機感が、少々薄れてしまっているのは事実でしょう。

 

思い切ってこちらからも連絡はとらないで置き、もしお誘いのメールがきたら、1度は断ってみてください。

 

自分からとった距離には鈍感でも、相手にとられた距離には敏感なもの。あわてて構うようになってくれるかもしれません。

 

 

あなた自身が原因

彼が構ってくれなくなった理由があなた自身だと考えられるなら、自分が変わらないことには構ってもらうことはできません。

 

さて、W不倫中に彼が構ってくれなくなる理由としてよくあるのが「金銭的負担」です。

 

既婚男性というと年齢的にもお金に余裕があるイメージですが、実際は奥さんが家計を管理していることも多く、また家のローンや子どもの教育費などもあり、自由に使えるお金は限られているケースがほとんどなのです。

 

あなたと会うたびに全ての支払いをしているとなると、「しばらくやめておこうかな」と思ってしまうのも不思議ではありません。

 

振り返ってみて、あきらかに彼にお金を使わせすぎていたと感じるのなら、あまりお金のかからないデートや割り勘の提案をしてみましょう。
ただしこちらが払いすぎると彼を依存させたり、自分の家庭のやりくりがうまくいかなくなったりしますから、ほどほどのところを見計らうのがコツです。

 

 

自分磨きが足りないかも?!

魅力のない女性を、リスクがあるのにわざわざ構う男性はいません。

 

「不倫でもいいから」と彼を狙っている女性が他にもいないとは限りませんから、奥さんより魅力的であるのはもちろん、独身の年下女性たちにはない魅力も持ち続けていなければならないのです。

 

彼が構ってくれないためにできた距離を、ちょうどいい機会だと思って、髪型やメイク、ダイエット、服装などでイメージチェンジをはかってみましょう。女性のイメチェンは新たな異性の存在も感じさせるので、一石二鳥です。

 

 

おわりに

W不倫で彼があなたに求めている1番大きなものは「安らぎ」ではないかと思います。
構ってほしい気持ちはわかりますが、逆に甘えさせてあげるくらいの気持ちの大きさを持っていると、自然に彼は戻ってくるのではないでしょうか。

関連記事一覧

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!


ホーム サイトマップ