W不倫を穏やかに長く続ける方法

不倫を穏やかに長く続ける方法

W不倫を穏やかに長く続ける方法

W不倫は、相手のおかれている立場をお互いに思いやることができる関係です。
また、もともと女性側が結婚を焦ることもなく、男性にとっても穏やかに家庭外で恋愛ができるW不倫は、努力次第でいくらでも長く続けられます。

 

ここでは、できるだけ長く彼とのおつきあいを続けたいと考えている既婚女性のために、そのポイントをまとめてみました。

 

家庭第1を貫く

お互い子どもではありませんから、彼より家庭を優先したからといって、理解が得られないということはないはずです。

 

週末だけは家族サービス、というW不倫カップルもいるようですが、平日でもPTAなど子ども関係の用事などがある場合も多いですよね。
状況に関わらず、家庭に対して誠実にいることが、家庭外の恋愛を長続きさせることにつながります。

 

また、「バレないようにする」ということ以外で、変に相手の家庭についてあれこれ気を回す必要もありません。

 

彼から悩みを打ち明けられた時は相談にのってあげてかまいませんが、基本的には「奥さんにきいてみたら?」と言うスタンスで。彼からの信頼も増します。

 

 

彼にはいつも感謝の気持ちを

「家事に育児に仕事に、大変なことも多い毎日だけれど、あなたがいるから頑張れる」という気持ちを、彼に対して、いつも伝えるようにしてみましょう。

 

「感謝の気持ちを伝える」というのは、よく「家庭を円満に保つ秘訣」として取り上げられています。

 

W不倫中の男性は、奥さんからこれを十分に伝えられていることは少ないので、効果は抜群。

 

あなたとの関係を大事にしようとあらためて心に誓ってくれるでしょう。

 

 

彼と家庭と「もう1つ」

W不倫と同じくらい長く続けられ、そして自分が夢中になれるものを、あれこれ探してみましょう。

 

楽器を習う、語学を身につける、資格をとる、スポーツをはじめる、なんでもokですし、心底楽しんでいたり、目標を持っていたりするのであれば、仕事だっていいのです。

 

自立した女性というとお固い感じがしますが、英語でいう「She is independent.」は素晴らしいほめ言葉。

 

彼にも家庭にも依存しすぎない女性でいれば、それだけ恋愛面での成功も得られるのです。

 

 

おわりに

知人にみつかる可能性のある場所で会わない、メールや電話の履歴を残さないなど、基本的なバレ対策も大事。

 

ですが、関係自体を長続きさせるためには、自分自身の辛さを逃がしつつ、彼にも「続けたい」と思ってもらうことが必要です。

 

彼も家庭も、というと少し欲張りにも思えるかもしれませんが、人生を楽しむ権利は、既婚女性にだってもちろんあるのですから、自分の望む道をぜひ進む努力をしてみてください。

関連記事一覧

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!


ホーム サイトマップ